ショップ  




04  煮込み土鍋 (ガス火、空炊きOK) ¥10500 
数量:

<size: 230mm x 230mm, H: 155mm, 1600ml, Weight 3kg>
(鍋敷き付き)


田舎っぽい風貌がイカシテマス!これだけで、おいしく見える?!
お料理研究家の方などに、絶賛されているという、
こちらの土鍋の特徴は、丸いことと、肉厚なこと。

この厚みが、食材にじっくりじっくり熱を伝えていく役目を果たし、
ほっくりした煮物、しっかり味のしみたスープを作ってくれます。
丸い底も、炎を自然に受け止め、熱をムラなく伝える役割を担っています。

別名「みそ汁鍋」と呼ばれ、塩分をまろやかにし、
香りのよい味噌汁に仕上がることでも定評があります。

しっかり熱を蓄える鍋ですから、火からおろして、食卓に出しても、
グツグツいってます。ほくほく湯気の立つ食材を、
テーブルの上で取り分ける、、、。考えただけで、おいしそう!

肉厚ボディに蓄えられた余熱は、食材に穏やかに味をしみ込ませ、
優しい味に仕上げてくれます。


リンゴのワイン煮。15分煮たら、火を止めて余熱で20分。
じんわり味をしみ込ませます。

tとろ〜り、おいしそう〜

テーブルに出して、アツアツをよそう。
おいしいテーブルの演出ですね。

ほんとに煮崩れない!秘密は、鍋の肉厚ボディにあります。
野菜は、60度前後で煮ると、一旦硬化するんだそうです。じんわり熱を伝える土鍋は、
この温度で煮る時間ができます。あまり長時間60度だと逆に堅くなるのですが、
一旦火が入ると、高熱を保つのも土鍋。煮崩れ無しに、野菜をホクホクにしてくれます。